売れる!のぼり研究会




経済的

のぼり旗が壊れてしまった場合には、なかなか修理をしてもらえる業者が見つけづらいものです。
一般的に見かけるのぼりであれば、新たに制作してもらった方が、比較的安く出来るのでその方が経済的です。

壊れた場合に、パーツだけを注文をすることは可能ですが、のぼりそのものが破れたりした場合には、
自分でミシンなどで縫うようになります。

鮮やかな

実際に、のぼりは使用期間が半年程度で制作されている商品もあります。
そのため、壊れることは想定している耐久性になっていると言えるでしょう。

それを考慮すれば、新たに制作をしてもらう方が、スムーズでしょう。
しかも、のぼり旗は耐光性が強いものと弱いものがあります。

強い

壊れた部分を修理したとしても、色あせをしてしまっているのでは
あまり意味のない使い方になってしまうでしょう。

安価で短期間でのぼり旗は制作してもらえるので、新しく作り変えるのが
理想的だと言えます。

もしくは、予備として数枚多く注文をしておくと、壊れたり色あせてしまったりしたのぼりから
交換がすぐに出来るので便利です。

 

コスト高  依頼者の希望  目立つ  雰囲気作り  経済的  魅力的   二の足   重厚感   防炎加工   傷みやすい   作成キット